ゼロからはじめる資産運用

長期投資・インデックスファンド・ソーシャルレンディング・個別株・ふるさと納税・節約術・副業・仮想通貨など、マルチハイブリッド投資を実践。 旅行・お城・歴史・グルメも好き。人生楽しく行動して、後悔の無いように生きるのがモットーです。

 「投資の王道は長期投資である理由」

f:id:noborin10:20180729141204p:plain

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 〇ポイント

・投資の王道は「長期投資」

・「長期投資」が王道である理由

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  〇投資の王道は「長期投資」

投資をはじめるにあたり、初心者の方が考えることは

・何を買えば良いのか

・いつ買えば良いのか

・どこから買えば良いのか

そういったお悩みだと思います。

まぁ焦らないで下さいね。

投資はゆっくりと落ち着いて始めれば良いのです。

投資の王道はやはり「長期投資」です。

長期というのは一般的に5年、10年、20年、30年などの長期的な時間を利用してリターンをえる方法です。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  〇「長期投資」が王道である理由

なぜ「長期投資」が王道なのでしょうか?

理由は簡単です。

長期投資が「歴史的」にずっと右肩上がりであることが証明されているからです。

f:id:noborin10:20180729142107g:plain

 

引用:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社

 

例えば30年前に100円を様々な投資対象に投資したとしましょう。

投資対象ごとに様々な値動きをしていますが、30年後の結果として

100円を割っている資産は1つもありません。

日本株式のみ100円の価値を割っていた期間は多くありますが

全体的に見ると、投資のリスクがそこまで高くないことを分かって頂けると思います。

むしろ、投資をしていた方が資産価値が何倍にも高くなっていることが分かります。

このグラフですと、外国リートがいいのか!と思うかもしれません。

実はそんなことはありません。各資産の値動きはプロでも読めないのです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単。

分散投資です。

真ん中の赤色のラインを見て下さい。

これは全ての資産に分散して購入していた場合のシミュレーションです。

結果が良かった資産と、結果が良くなかった資産のちょうど中間の結果になると思います。

30年前に100円を投資していると、30年後になんと500円近くになっています。

もし100万円を分散投資していたら30年で5倍の価値になっています。

預金ではこの価値にはなりません。

この様に長期投資は、大きなリスクをなるべく避けながら、平均的なリターンを狙っていく手法です。

長期投資は少しづつ平均を取り続けていくことが出来る王道の投資方法なのです。

  にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
お読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加中!バナーをクリック頂くと小躍りします!

それではまたごきげんよう

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 〇お問い合せ・プロフィール・カフェ相談・Twitterフォロー

 ・管理人のプロフィールはこちらです。

 ・資産運用にお悩みの方「カフェ相談」してみませんか?

 ・ツイッター(@noborin10)もあります。是非フォローして下さいね!

 ・お問い合せはこちらまで。